NEWS

クラウド コンピューティング EXPOに出展

2018-10-19

販促クラウドサービスを提供する株式会社SPinno(スピーノ、代表取締役CEO:松原秀樹、本社:東京都台東区)は10月24日〜26日に幕張メッセで開催される、クラウド コンピューティング EXPOに出展いたします。




本EXPOは、クラウド、セキュリティ、IoT、AI、デジタルマーケティングなど、最新のITテクノロジー関連サービスをご覧いただける、ITの大規模展示会です。
弊社ブースでは、各社がメールやエクセル等でバラバラに管理している販促業務をクラウドで一元管理できる販促クラウド「SPinno」をご紹介いたします。デモ体験や導入事例の紹介を通して、販促部門の業務効率によるコスト削減や売上向上を実感いただきたいと考えています。また、当日は弊社ブース内にてミニセミナーも開催いたします。




■開催概要
公式URL:http://www.cloud-japan.jp/Home_Aki/
展示会名:Japan IT Week 秋 2018
名称:クラウド コンピューティングEXPO【秋】
期間:2018年10月24日(水)~26日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
場所:幕張メッセ
ブース場所:小間番号18-18


■セミナー概要
テーマ:販促における6つの課題と解決策
場所:弊社ブース内(小間番号18-18)
時間:11:00より30分ごとに5分間実施
内容:在庫ロスやデザインデータの共有など販促物作成時に起こる課題について、販促クラウド「SPinno」を活用した解決策についてご紹介


■販促クラウド「SPinno」とは
https://www.spinno.com/

消費財メーカー・流通小売・多店舗展開企業の販促物受発注や製作に関わる業務を、クラウドで一元化するツール。
通常メールや電話で行っている依頼・注文・承認、データ共有など販促に関わる業務を、クラウドで一元管理することで、販促部門の業務効率化・働き方改革を実現する。
支社や各拠点でバラバラに行っていた販促業務を、一括管理することで販促物の在庫ロス防止、ブランディングに伴うデザイン統一、コンプライアンス管理、販促費用の削減などが期待できる。消費財メーカー・流通小売・多店舗展開企業に数多く導入されている。


イメージ図








【お問合せ】
株式会社 SPinno 広報担当:大角(おおすみ)
TEL:03-5806-5051、MAIL:info-release@spinno.co.jp